【画像付】人工芝の簡単diyのやり方!手軽にお庭が一変!

人工芝のdiyって簡単?

やり方を知りたい!

 

こんな疑問に答えます!

 

人工芝のDIYは、簡単に庭が劇的に変化しますので、とても満足度が高いdiyだと思いますよ。

 

今回は、現在主流の「人工芝+防草シート」を施工する方法です。

 

DIYの中でも簡単な部類ではありますが、細かいとこにコツや知っていないと後悔する箇所などもありますので同じ素人の方向けです。

 

プロが薦める施工方法は、プロにとっては当たり前の事だけど初心者には知らない事が多くて分かりにくいですからね。

 
ヨワタリン

気楽に人工芝を施工しても上手くいきますので難しく考える必要はありません。

簡単ですが、1つ1つ手間を加える事でさらに快適な人工芝を楽しめますので、余裕があるならば手間を加えましょう。

少し長い記事になりましたが、最後まで目をとうしていただけたら綺麗に人工芝を敷けますのでお付き合い下さい。

関連記事

人工芝を探すならここ!↓

人工芝を庭に施工(diy)する際の費用(必要だった費用)

3m×10mの平均的な庭の規模を想定しています。

 

まずはメインの人工芝と固定ピンが主立った費用です。

 

防草シートも使用します。

費用

  • 人工芝(最安値)3万(高いと10万)
  • 防草シート1m×30mで1万
  • 固定ピン200本(4千円)

合計で4万4千円

費用はこれだけになります。

 

人工芝のdiyは効果が高いのに費用を格段に落とせるのが魅力ですね。

 

難しい作業がないからこそ人工芝はdiyをおすすめします。

【diy】自分で人工芝を施工する方法(実戦編)

順を追って説明しますね。

 

 
ヨワタリン

画像付きですので、見るだけでわかるぐらい

簡単です。(DIYでも簡単な部類です。)

1番大事な雑草の処理と整地!(下地処理)

まずは草抜き!と整地!

 

実は虫などの繁殖を防止する為に、雑草の処理はとても重要です!

 

さらに重要なのが、水ハケの為の傾斜!

排水溝に向かって下らせよう。

 

気長にしっかりと処理すると快適な環境を10年~20年維持できますので大変ですが頑張って!

人工芝 DIY

↓スコップなどで掘り起こしながら根を完璧に取り除くと夏場でも2週間はもちますので短期ではなく時間をかけて処理しよう!

 

この作業が一番キツイです。

 

夏だと、汗ダラダラ(;’∀’)

人工芝 DIY

処理に合わせて

 

重要!雨の時の水の流れを、排水溝に向ける傾斜を必ず意識しよう!

 

これを怠ると、湿気で必ず後悔する事になりますので重要です!

人工芝 DIY

以上が下地処理の整地と雑草の処理になります。

 

どんな事でも基本や土台が1番大切な事は言うまでもないですが、人工芝の場合も例にもれず1番大事な工程

 

下に続く…

 

(diy)人工芝を敷くなら防草シートが必須

私自身も初めての時は、人工芝のみを敷いていましたが、雑草が人工芝に空いている排水用の穴や横部分から大量に生えてきてしまい手間がかかります。

 

更には、その雑草で人工芝が持ち上がってしまったり、虫の住処になってしまった経験があります。

 

人工芝自体には防草効果はありませんので、日光を完全に遮断する

 

人工芝+防草シートを私は強くおすすめします。

 

副次効果として人工芝の寿命や踏み心地も良好ですし防草シート自体は私がおすすめする最高性能の防草シートでも1万円で購入可能ですので費用対効果がとても高めです。

 

関連記事

(diy)人工芝の前に防草シートを施行

人工芝の前に防草シートを施行します。

 

人工芝も私もだいぶ吟味しましたが、防草シートも本当に良いシートを見つけるのに苦労しました。

 

正直に言って防草シートはデュポン社製のザバーンの一択です。

 

↓重いのでネット注文がおすすめ

人工芝 防草シート DIY

↓中身は防草シート

 

防草シートも重いですからね。

 

配送屋さんには苦労を掛けますので、感謝感謝です♪

人工芝 おすすめ防草シート

↓開封して敷くだけなので簡単

 

ハサミで簡単に切れますので、気にせずガンガン行きましょう!

 

敷いたら、固定ピンで地面に打ち込みましょう。

人工芝 防草シート 固定ピン

余ったシートの部分はキッチリと切らずに長めに切りましょう。

(そうする事で隙間から雑草が生えるのを防ぎます。)

 

関連記事

防草シートや人工芝の固定ピンの選び方(長さ)と使い方

場所によっては防草シート+砂利がおすすめ

ここまでくると後は人工芝を敷くだけになりますが、場所によっては砂利もとてもおすすめです。

 

防犯面でも砂利は音が鳴るためよく利用されます。

人工芝 DIY

人工芝の施行

最後は人工芝の施行になります。

 

これも、diyとは言っても敷いて固定するだけです。

 

大変なのは、下地処理だけなんですねこれが(*´▽`*)

人工芝 DIY

防草シートと同じ要領で敷くだけです。

 

写真はいずれ更新します。

 

綺麗に処理した防草シートの下に虫は繁殖していない写真がほしいので1年ほど放置してついでに劣化の比較用にしたいので今は御容赦ください。

人工芝の施工を業者に頼むのはどうなのか?

diyの同じ範囲を住宅会社のおすすめ施行会社に見積もりをだしていただいたら

 

60万強のお値段でました!

 

 
ヨワタリン

いや〜高いよ!!

これは無理無理、予想してた相場より高いのにはビックリ!

本当にこの業界は言ったもん勝ちだから油断できない。

人工芝の施工方法のまとめ

経験を詰め込んでいたら長くなってしまいすいません。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

人工芝は誰にでもできる簡単diyで施行可能です。

 

確かに業者に頼めば綺麗な仕上がりになる可能性が高いですが、せっかく貴重な体験ができるチャンスですのであなたもトライしてみて下さい。

 

ちなみにご近所さんの評判はDIYをしていると凄く良い結果になりますよ。

 

関連記事

>

暮らしの「困った」は【生活110番】で解決!!!!生活110番は暮らしの中の「困った」「どうしよう」を解決するための業者の検索・比較・情報が見つかるサイトです!暮らしのトラブルに役立つ情報も多数掲載中!

CTR IMG