【保存版】人工芝の芝丈のおすすめの長さは?短いのと長いのを比較!

人工芝の芝丈
  • URLをコピーしました!

人工芝を購入することを決めてから・・・

いざ!購入する際に気になるのが…

人工芝の芝丈の長さこれで手が止まる方が多いと思います。

芝丈は短いのと長いのどっちがいいのか?悩みますよね~

シバポン

おそらくあなたもそれで検索をしているのではないでしょうか?
買う際によ~~く見てみると芝丈?
なんか数字が違うぞ?
私も例にもれずに「なんのこっちゃ?」と調べはじめました。

適当に選ぶと失敗しますので目的にあった芝丈を選べるように

ここで人工芝を購入する際の最初の疑問点を解消して気持ちよく購入しましょう。

この記事で分かること

  • 人工芝の芝丈の長さの意味
  • 人工芝のおすすめな芝丈長さ
  • 経験で実際に短いのと長い芝丈を敷いた時の感想

これらの必ず思うであろう疑問を解消するよ~

人工芝のおすすめはこちらから⇩

目次

(結論!)人工芝の芝丈のおすすめの長さは?短い?長い?

まずは総合的な結論からお答えしようと思います。

結論

人工芝のおすすめの芝丈は…短め~中間までです!

★芝の密度が高い→30㎜~40㎜

●芝の密度が薄い→20㎜~30㎜

長めはおすすめしません。

結論よ!

10~20mmのショート、20~40mmのミドルが人工芝でおすすめの部類に入る芝丈になります。

見た目よしでスッキリしたお庭に見えるのが特徴で芝丈で見た目が全然変わりますので注意が必要ですね。

【追記】芝の密度って?

芝の密度は芝の本数です。

過去はスカスカの人工芝が多く、薄っぺらい印象でしたが最近は密度が高いのでボリューミーです。

それにともなって、芝丈のおすすめも変化しました。

芝の密度が高い場合は30㎜ぐらいの芝丈が見た目が良いですよ。

シバポン

見た目は個人の好みしだいですが中間が失敗しませんね。
長いのは耐久性的に問題ありです。

芝丈が長い人工芝は将来こうなります↓

短いのが良いその理由

その理由は使用してみると分かるのですが、結局は見た目です。

芝丈が長いとクッション性や天然芝のリアルな感触などは最高なので選んでしまいそうですが欠点があります。

芝丈が長いと時間が経つにつれてヘタってしまい芝が寝てしまうのです。

※芝の密度が高い場合は少々芝丈が長くてもヘタりにくいです。


それは何か不都合あるの?

シバポン

現実的に人工芝は見た目が命だからね。
芝が寝てしまうと
ただの汚い絨毯のように見えるのが難点なんだよ~

高級品でも限界があるよね。

クッション性があって天然芝の様な見た目なら最高で

現実に子供がいる方や庭で遊ぶ方ならばロングパイル(長い芝丈)を選ぶのは正解です。

しかし人工芝を敷かれる方は見た目を気にする方が多いのが実情。

その見た目は芝が寝てしまうと汚い絨毯に見えてしまうんです。

見た目が悪くなると張替が必要!

最大の欠点は人工芝の張り替え時期が早い!これにつきます。

芝丈が長いと、どうしても芝が寝やすくなりますので寿命が短くなりがち・・・

張り替えは本当に大変なので個人宅は短めが推奨です。

詳しく知りたい方はこちら→庭の人工芝の3つのデメリット!敷いた時の虫やカビ対策!

芝丈が長い人工芝の欠点を洗い出してみました。

欠点

  • 芝が寝ると汚い絨毯に見える。
  • 枯れ葉やゴミが引っ掛かりやすい
  • キレイに見せるにはブラシなどで立たせる必要があり手間

経験から、これらの見た目がとても悪くなるのでおすすめは出来ません。

しかし!子供がいるならロング(長い芝丈)が正解

私は子供が二人いるので迷わずに長めの芝丈にしました。

シバポン

可愛い我が子にケガをさせたくないのが一番の理由です。
結果的に快適すぎて近所の子供たちもゴロゴロしていました
(*´ω`*)

この様に目的によって正解が違うのも人工芝のよいところだと思います。

大きくなってから、短い人工芝に張り替え予定です。

追記

芝密度が高い30㎜~40㎜のをおすすめします。

人工芝のトレンドも変化してるので、随時更新しています。

高額な人工芝ならばいいとこどり!

格安な人工芝と高額な人工芝の違い

技術の進化は早いですね。

ひと昔前にはありませんでしたが、高額な人工芝も登場しています。

特徴は芝丈が長くても形状記憶があり芝が寝ない人工芝も登場!

逆に芝丈が短い人工芝でも密度が高いので高いクッション性を保有してる物まで登場しています。

正直、そこまでの金額を投入するのは迷いますが、資金が豊富な方は耐久性も考えて高額な人工芝を選ぶとストレスフリーで長く素敵なお庭を楽しめると思います。

ベランダなどの狭い範囲ならば金額が抑えられるのでこのクッション性を考えて高額な人工芝をあえておすすめしますけどね。

この高額でハイスペックな人工芝はこちらで紹介していますのでよかったらご覧ください↓↓

関連記事

人工芝の芝丈の種類

人工芝の種類は色々あるのですが、今回はお庭の人工芝をメインにしていますので2種類の種類があります。

ショートパイル(短い)

名前で分かる通り芝丈が短い人工芝ですね。

見た目はスッキリで安定していますので、手間をかけたくない方に向いています。

しかし芝の上で遊ぶには耐久性が弱くおすすめしませんのいで、特に激しいスポーツなどはやめましょう。

夏は熱がこもりにくいので熱くならない利点もあります。

最近の人工芝は優秀でショートパイルでも30~45mmあれば

クッション性が高くなっていますので,子供が少々遊んだ程度ではケガなどの心配はありませんので一押し芝丈です。

ロングパイル(長い)

芝丈が50~70mmぐらいの長い芝丈です。

クッション性が高く激しい遊びにも向いています。

なによりも、その見た目は天然芝と間違えてしまう人工芝も登場しています。

徹底的にクッション性を求めるならば、こちらの一択になります。

犬など飼ってる方もワンちゃんの関節を守るために選ばれる方が多いですね。

色が豊富になってきた

春夏秋冬に合う色が最近は登場しています。

見た目は青々としてる緑がおすすめですが、秋や冬の枯れた様な色も味があって素敵ですので選ぶ楽しみが増えています。

カラー人工芝も登場していますが、おすすめできる商品は今はありません。

品質が向上したら紹介しようと思います。

人工芝のおすすめな芝丈の長さ短いのと長いのはどちらがいい?~まとめ~

人工芝 まとめ

人工芝で最初に悩む疑問の一つの芝丈の長さは実は目的に合わせて購入しないと失敗してしまいますので注意が必要です。

まとめ

  • おすすめな芝丈はショートパイル
  • 子供や犬の遊び場ならばロングパイル
  • 見た目を重視した方が満足度が高い
  • ロングパイルは芝が寝ると汚い絨毯に見える
  • 高額だがいいとこどりの人工芝も登場している

これらが私の経験からの結論です。

人工芝は企業系が多く、高いだけの自社商品を選んでしまう危険性も高いのでよく見て探す必要があります。

個人の体験談からの経験を上手く利用して役に立つ記事を書いていきたいのでご愛顧をよろしくお願いします。

関連記事

人工芝のおすすめを紹介してますのでお読みください↓

人工芝の芝丈

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちはシバポンです!
このブログでは10年間、アパートや実家に現在の我が家で「人工芝」と「防草シート」を敷いてきた経験を記事にしています。

同じく人工芝や防草シートを考えてる方にリアルな感想が伝わればうれしいです。

【HN】:シバポン
【性格】:穏やかで優しい性格だとよく言われる
サラリーマンで2児のパパ!
大学は情報工学でシステムエンジニアの経験からブログを立ち上げています。

関連コンテンツ

コメント

コメントする

目次