「建売住宅にすればよかった!」注文住宅購入後に後悔する理由とは?

  • URLをコピーしました!

注文住宅を建てた方でも

「やっぱり建売住宅にすればよかった・・・」

なんて後悔することもあるのだとか!

特に、建売住宅と注文住宅が入り混じった住宅地に住んでいると
実際に建売住宅を購入した人の話に触れる機会が多いため、
余計にそう感じることが多いようです・・・

シバポン

注文住宅は本気で試行錯誤して考えても
はじめての作業ばかりで上手く行く可能性は低いのかもしれませんね。
よく2件目を建てたら最高の家が完成した!って言われてる方が多いのは納得です。

こちらでは、私が実際に注文住宅を建てた方たちから聞いたお話をもとに、

「建売住宅にすればよかった・・・」と後悔した理由を紹介していきます。

目次

建売住宅の方がオシャレに見えるとき!

私の住む住宅地は、建築条件付き土地の中に

建売住宅がモデルハウスを兼ねて数棟建てられていました。

建売住宅とはいえど、外観から間取り、内装まで完全にプロのセンスでモデルハウス仕様で作られているわけですから、非常にオシャレに仕上がっているんです。

私がご近所さんたちのおうちを見てきた中では、
全体的にシンプルなおうちが注文住宅で
おしゃれなおうちが建売住宅だったりすることが多い印象。

注文住宅を建てた立場からすると、おしゃれな建売住宅に住んでいるところを目の当たりにすると、「建売住宅にすればよかった・・・」と後悔することもあるのだそうです。

予算は無限にあるわけではないので、注文住宅は途中で多くを切り捨てないととんでもない金額に(笑)
こうなってくると、注文住宅の意味が薄らいでしまいますよね。
結局、注文住宅以外の選択肢を潰されて
不完全な理想にほど遠い家が完成してしまうのでしょう。
ハウスメーカー側もアドバイスぐらいしてあげればいいのに…

建売住宅を購入するなら、皆さんご存じのここで⇩情報集めがおすすめ!

もしまだ知らない方がいらしたら無料で資料やハウスメーカーのカタログなどを営業マンを通さずに手に入るので試してみてね♪

注文住宅の方はこちらから⇩

こちらも同じく定番の一つ!色んなメーカーのカタログを見るのは楽しいですよ~

建てた家に対する後悔が大きいとき

注文住宅を建てて暮らしているうちに

外観や間取り、内装などなど・・・

後悔するところが出てくるものなのだそう!

Instagramのマイホームアカウントを見ていても

たくさんの方がご自宅の「#後悔ポイント」に関する投稿しています・・・

私がインスタで見てきた中では、
「窓・コンセント・照明の位置」に関するものが多かった印象。

家への思い入れが大きいがゆえに・・・

そもそも注文住宅というものは、時間をかけて情報収集をしたり、たくさん打ち合わせをしたり、予算とにらめっこしたりしながら作り上げていくわけですから

マイホームへの思い入れがどんどん強くなっていくのは当然のこと。

シバポン

だからこそ、思い通りにいかなかったり、
思い描いていたものと違ったり、
想定外のことが分かったりしたときの後悔も大きくなってしまうんですよね?

建売住宅だと案外割り切れるもの

これが建売住宅であれば実物を見て購入しているわけですから失敗も少ないですし、

ちょっと気になることが出てきたしても、ある程度受け入れられるというか、

後悔っていうほど深刻には受け止めないんです。

シバポン

賃貸と似た感覚で、まぁ自分で設計したわけでもないんだから
こんなこともあるよね?というように割り切れるんです。

まあ、なにより自分の目で見て理想どうりだからこそ購入してるので不満なんてありません(笑)

私の場合は後悔どころか、入居したばかりの時に
我が家の照明や窓、コンセントの位置の使いやすさに
「さすがプロの設計だ!」と感動したくらい!!

注文住宅を建てた立場からすると、建てた家に対する後悔や反省が大きいほど

「建売住宅にすればよかった・・・」という風に感じるようです。

建売住宅のお得さを知ったとき

ご近所さんが我が家に遊びに来た時のこと!

あまりにも我が家のインテリアを褒めてくださるので、

「家具も雑貨も全部家についてたものなんで!全然私のセンスなんかじゃないんですよ!」みたいなことを謙遜がてら何気なく話したんです。

その方は建売住宅のことはあまり知らなかったらしく、あれやこれやと質問してきたので、他にも値引きやサービスが充実していたことをお話ししました。

こんな風にマイホームを購入後に建売住宅のお得さを目の当たりにすると、「建売住宅にすればよかった・・・」という風になるみたいですね!

私も相手に聞かれたからと言って
余計な話をしてしまったなぁと反省してしまいました。

※勘違いしないでほしいのが、予算がふんだんにあれば注文住宅です。予算に限りがあるからこそ、建売のお得さで素敵な家を購入したいだけです。

古くなればみな同じと悟ったとき

これは夫の上司に聞いた話。

大手住宅メーカーで豪邸を建てたのでそう!

もちろん費用も結構な額になったのだとか。

でも、築10年くらいたった時に古くなった我が家を見てこう思ったのだとか。

「お金をかけてもかけなくても10年も経てばただの古い家なのだなぁ」と・・・。

シバポン

そんなときに、建売住宅事情を知って
「建売住宅にすればよかった・・・」と感じたのだそう。

というのも、上司が建てた豪邸は

建売住宅が2棟も買えちゃうくらいの額だったみたい!

最初に住宅を買ったあと、古くなってきたらリフォームしたり建て替えたりしていたら

もう一度キレイな家に住むことができたのかも・・・

と感じたのだそうです。

経験者の話を聞いてみよう!

こうして見てきたように、

マイホームを建てた方の話はとても参考になります。

私たちも住宅購入を検討する際には・・・

  • 建売住宅を購入した人
  • 注文住宅を購入した人
  • マンションを購入した人
  • 中古住宅を購入した人
  • 結局賃貸で暮らしている人

などなど・・・・

幅広くたくさんの方のお話を聞いてきました。

信頼できるような方こそ、こうした後悔や失敗を話してくれるものです。

こちらのサイトでは、私自身の建売住宅を購入した体験談をはじめ、たくさんの方から見聞きした話をまとめています。

よかったらご覧くださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちはシバポンです!
このブログでは10年間、アパートや実家に現在の我が家で「人工芝」と「防草シート」を敷いてきた経験を記事にしています。

同じく人工芝や防草シートを考えてる方にリアルな感想が伝わればうれしいです。

【HN】:シバポン
【性格】:穏やかで優しい性格だとよく言われる
サラリーマンで2児のパパ!
大学は情報工学でシステムエンジニアの経験からブログを立ち上げています。

関連コンテンツ

目次
トップへ
目次
閉じる