ポップアップテントの色選びは実は重要!おすすめの色!

ポップアップテントが手軽で大流行していますね。

そんな流行の便利なアイテムを我が家も購入しました。

しかし、その購入するポップアップテントの色選びで、どの色がいいのか分からずに色々と調べたのですが全くおすすめの情報が無くて困ってしまったのです。

貴方も同じ様に色選びで迷ってませんか?

実は、色選び次第で快適性が全く違うので迷って正解です。快適性をとるか、デザインをとるかで答えが二つに分かれてしまいます。

価値観の違いなので、どちらを選んでも正解なのですが、私は購入した経験から機能性(快適性)が正解だと断言!します。

その理由もここでの説明でご理解いただけると思います。

幸いな事に、ポップアップテントのイベントが近くであり、実際のポップアップテントの温度や快適性など詳しく調べられたので、企業側のデータと比べて、信頼のおける情報を選り分ける事が出来ましたので、初めてポップアップテントを購入する方でも、失敗の無い色選びが出来ると思います。

スポンサードサーチ

ポップアップテントの色による違いと絶対に失敗しないおすすめの色選び!

色だけの説明だと分かりにくいので一つのポップアップテントを例に挙げます。

現在、気の利いた機能性とデザインで大人気の最も使いやすいポップアップテントです。これを使うと、他のポップアップテントでは足りない部分が多すぎて二度と他は選べません。

その、おすすめポップアップテントはこちら。

villimetsa ヴィリメッツァのポップアップテントです。

今回私が購入したテントですね。今のところこれに勝るポップアップテントはありません。

機能性、デザイン、持ち運び、組み立てやすさ、広さ、全てで優秀です。
入口前にシートまでついてますので、隙が一切ないのも魅力です。
もちろん、コストパフォーマンスは最高です。数万円のテントよりもこちらがおすすめです。

ちなみに我が家のポップアップテントです↓

我が家はネイビーにしました。

休憩用や着替えに完全に視界が遮るテントだととても助かるのですが、風をとうして快適なテント内にする為に他社は中が丸見えのポップアップテントばかりなのです、ヴィリメッツァのポップアップテントは違います完全に視界を防げますので実際にアウトドアで使うと便利ですよ♪しかも中はそれでも暑くない高機能!文句なしです。

左側にあるアウトドアワゴンの色に合わせたチョイスです。コストコのアウトドアワゴンですが、実は最も優れたセンスあるワゴンとしてジワジワと口コミで広がり隠れた人気です。

ネイビーはこちら↓

数あるポップアップテントで間違いなくNo. 1です。

色で機能性かデザイン重視かが分かれる

 

色で、機能性(快適)とデザイン重視かが分かれる事をご存知ですか?

基本、どのメーカーのポップアップテントも同じですが、色が白系などの鮮やかで薄い系の色のテントは、柄などが施されているものも多く、見た目もキレイでお洒落なハイセンスなテントが多いです。

今回の色選びで言うと、快適性を犠牲にしたデザイン重視のポップアップテントとなりますね。

素敵なデザインですが落とし穴が1つ隠れています。

ポップアップテントの快適な秘密は裏地にあった!

なぜデザイン重視と言われるのか?

白や薄い色のテントは、その鮮やかな色が重要なセールスポイントになる事も理由にあるのですが、それ以上に、その発色の良さを出すには裏地を使用する事ができません!

実は、最近のポップアップテントにはUVカットの為に、テントの表面の裏(内側)にUV対策や断熱効果のある画像の様な裏地が仕込まれています。

今回、例として上げているテントにも、シルバーコート加工が裏側に施されています。これが、高いUVカット率の秘密です!

その、快適性の要の大事な裏地が白など薄い色では使用する事が出来ずに、代替えの透明な裏地が使用される事になります。

しかし、代替え品ではあくまで気休め程度の効果しかなく、紫外線はあまり遮断されない・太陽熱は断熱効果が薄いなど効果は無いと言ってもいいぐらいのレベルです。

まあ、説明しただけではピンとこないと思いますので、データーでの差を見てみましょう。

数値で表すと、どれだけの差があるのか一目瞭然で、これを知ってしまったら色選びは慎重になってしまいます。

※今回、例に上げたポップアップテントでのデーターです。

ポップアップテントの色による温度上昇の実験スタート

実験の詳細

フォークロアー・ボタニカルは色の名前(白の柄入り)です。

イメージしやすい様に、まずはこの画像を見て下さい。

絵だと、分かりやすいですね(^。^)

この様な条件下になります。

実験の結果!色は機能性を選ぶのが賢いほどの差が!

結果は・・・

唖然ですね💧

デザイン重視の二色は効果を感じる事は無いでしょう。日傘をさしてるのと同じレベルです。

機能性を重視した色は、軒並み10℃近い暑さの防止効果がある様です。

※ちなみに、ネイビーが効果が薄いのは、勘の良い方ならもうお気づきだと思いますが、色が黒よりなので太陽熱を吸収しているんです。

黒は太陽光を吸収します。だから暑い!

下は、温度の変化図です。

ここまで、快適性が違うとデザイン重視を選ぶ理由がないのはお分かりいただけると思います。

ただ、ピンクが最も機能性が高いのは面白い結果ですよね♫

ピンクなら、子供達も迷わずテントに帰って来てくれるでしょう。

ポップアップテントの色によってUVカット率も少し変化する。

ネイビー 97.2%

グリーン 96.5%

カモフラージュ 96.4%

レッド 96.1%

ピンク 95.4%

グレー 94.9%

ブルー 94.9%

ボタニカル 76.7%

フォークロアー 74.0%

機能性の色だと誤差範囲です。

90%以上を選べば間違いありません。

まとめ〜ポップアップテントの色のおすすめ〜

 

結論は、選ぶ色は機能性の色が絶対におすすめです!

特に今回、例に挙げたテントではピンクが優秀でした。黒系の色はせっかく機能性を重視するので選ぶのは微妙です。

ですので、ピンクを筆頭に黒系を除く色を選べば失敗はありません。

ポップアップテントは、休憩の拠点として利用するので快適で無い状態では休憩する効果が薄くデザイン重視だと、ポップアップテントを利用する意味が無くなるので、デザインも捨てがたいですが、機能性を重視しましょう。

以上がまとめになります。

ポップアップテントで素敵な休日を過ごしましょう。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

クマタン教授

工場勤務のクマタン教授じゃ! 大学では電子情報科のプログラミンや理論構成を学んでおった。 ITバブル崩壊で他業種の仕事に就きましたがの、満足できず転職を繰り返し、念願の一流の大企業に転職!(長かったクマ・・💦) 最近では、ブログを覚えて発信する楽しさを味わい趣味に! 工場のでのビジネスマナーは見かけぬので工場での生き抜き方を紹介じゃ!! 他、パパ目線で使えるアイテムの紹介や 子育ての助けになる情報など育児を 要にしていく予定です。