建売住宅購入時に300万円値引きしてもらえた理由と限界

  • URLをコピーしました!

建売住宅で暮らし始めて5年目を迎えました。

我が家が購入したのは新興住宅地内の建売兼モデルハウスだったのですが、販売開始時の価格よりも300万円ほど値引きをしていただくことに成功しました!!

当時の担当者さんが非常に信頼できる誠実な方で、値引きができる理由まで丁寧に説明してくださったのが印象的でした。

そこで今回は、私たちがマイホーム購入時に建売住宅を値引きしてもらえた理由について紹介します。

値引きの経験談とコツはこちら⇩

目次

建売住宅が300万円値引きされた理由や背景

ではさっそく今回、我が家の建売が値引きされた理由についてまとめていこうと思います。

アメリカを中心に世界が金利引き上げに舵を切って、日本も可能性がでてきた現在の世界情勢では安く買えるにこしたことはありませんから。

2組連続審査落ち!

今、我が家が住んでいる建売住宅が完成したのは数年前の夏頃だったのだそう!

その半年後に私たちが訪れて契約することになるのですが、それまでの間に2組のご家族が住宅ローンの仮審査を受けたのだとか!

ですが、どちらも審査NGで契約することができなかったそうです・・・

そこで、3組目の我が家には是非とも契約まで進んでほしいとの思いで値下げに踏み切ったのだそうです!

完成からもうすぐ1年だから!

というのも、モデルハウスや建売住宅は、新築一戸建てとして販売できる期間が完成後1年までと決められているんです・・・

これが2年目に突入すると、中古住宅扱いになってしまうため、なかなか買い手が決まらなくなってしまう恐れもあるみたい。

ご近所のモデルハウスも完成から1年経ったものは、住宅情報サイトに中古物件として掲載されていました・・・
なので、売れるまでかなり時間がかかった様子でした・・・

私たちが訪れたときには完成して半年も経っていたため、ここで売り切りたいという思いがあったのだそうです。

増税後で売れにくいから

消費税が8%になったのは2014年4月のこと。

そして、私たちが購入したのは増税から1年後のことでした。

ちょうど消費が冷え込む時期だっただけに、住宅業界にも影響があったのだとか!

そんな経緯もあって、このような値下げに踏み切ったようです。

モデルハウスだったから

上でもお話ししましたが、我が家は購入前は建売兼モデルハウスという形で一般公開されていました。

たくさんの方が足を運ぶわけなので、やはり多少の劣化はあるものです。

シバポン

気になる汚れや傷は、購入前に指摘すると綺麗にしてもらえましたよ!

それに、ご近所の方に間取りや内装、販売価格だって知られている可能性もあります。

その点も鑑みての値引きという面もあるようでした。

次のモデルハウスが完成するから

やはり住宅展示場の広くて豪華なモデルハウスに比べると、

住宅地内に実際に住むことを想定して作られた建売兼モデルハウスの方が等身大な規模なので、マイホームへのイメージが固まりやすいという良さがあります。

なので、私がお世話になったハウスメーカーさんでは、常に住宅地内にこうしたモデルハウスを作るようにしていたみたい!

ということで、我が家が完成してから半年が経ち、次のモデルハウスの完成が近づいていたこともひとつの理由だったみたいです。

社長さんと値下げ交渉済みだったから~限界値は社長の一声~

お世話になったハウスメーカーの担当者さんが、非常に仕事が速く確実な方という印象で私たちも信頼していたのですが、

どうやらその方が私たちに出会う直前に、上記のような事情を社長さんに説明した上で値下げ交渉をしていたみたいなんです!

なので、私たちに出会ったその日に

「お客様の場合ですと、諸費用込みで〇〇万円ほどになります!」

「ちなみに値下げは300万円ほどになります。」とかなり明確にお話ししてくれたんです!

これまでにたくさんのハウスメーカーの営業さんに出会いましたが、こんな方は初めてだったので仕事が早いなぁと驚きました。

シバポン

これらの営業担当さんの手腕や信頼度は本当に大事!
限界の値引きを引き出すのも、やり手の営業マン次第…

のらりくらりごまかしたり、勝手に手付金を入れときましたとか言う、非常識な営業さんが多数いるなかで珍しい方でしたね。

値下げのチャンスがあるかも!

以上、私たちが建売住宅を購入した際に教えてもらった値下げの理由を紹介してきました!

これから建売住宅やモデルハウスを検討される方も、このようなタイミングを狙えば、値下げ交渉もうまくいきやすいのではないでしょうか?

素敵な家に出会えるよう、陰ながら応援しています!

家の購入で失敗しない方法は、現地に時間や曜日を変えて何度も足を運ぶことだと感じています。

もう一つは、情報を一杯集める事が大事でした。

比較対象が無いと、営業さんのセールストークに乗せられてしまうのが危ないです。

でも、まあ…営業さんと話すのもめんどくさいので気軽にネットで情報を集めると便利ですよ

結構な頻度、ブログ内で紹介してるので頑張って下の表示を作ってみました(笑)

無料で便利!おすすめはこちら⇩

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちはシバポンです!
このブログでは10年間、アパートや実家に現在の我が家で「人工芝」と「防草シート」を敷いてきた経験を記事にしています。

同じく人工芝や防草シートを考えてる方にリアルな感想が伝わればうれしいです。

【HN】:シバポン
【性格】:穏やかで優しい性格だとよく言われる
サラリーマンで2児のパパ!
大学は情報工学でシステムエンジニアの経験からブログを立ち上げています。

関連コンテンツ

目次
トップへ
目次
閉じる