ワイヤレスイヤホンで最強に安い!お試し用が超絶使えるのでレビュー!コスパよすぎ

ワイヤレスイヤホン 安い

今回のレビューは、最近流行りのワイヤレスイヤホン(ハンズフリーイヤホン)です。

 

ワイヤレスイヤホンを試してみたい!

ワイヤレスイヤホン(ハンズフリーイヤホン)で安いのは?

 

こんな事を考えてる方も多いはず。

 

私もワイヤレスイヤホンが欲しいけど、1度試してみたいなと、100円均一の爆安ワイヤレスイヤホンを買ってみたら・・

 

凄い!

 

これで、十分じゃん!となったのでレビューします。

 

 
ヨワタリン

ワイヤレスイヤホンをどれを購入しようか悩んでる方は1度試してみると、自分に合ったワイヤレスイヤホンを見つけられ良い参考になると思いますよ。

最後に、目的別におすすめのワイヤレスイヤホンを紹介しますのでよかったら最後までお読み下さい。

【爆安】100均の安いワイヤレスイヤホン(ハンズフリーイヤホン)300円!

ワイヤレスイヤホン(ハンズフリーイヤホン)安い

今回、流行りのワイヤレスイヤホンのレビューは最安で想像の数十倍も良かったイヤホンになります。

 

特徴としてはワイヤレスイヤホンで安い(最安)

 

  1. 軽い
  2. 落としても忘れても、「まあ、いっか!」となる
  3. 性能が実は十分!
  4. お試し用として最高

 

これらの特徴があります。

 

そもそも、ワイヤレスイヤホンとはコード類が全て無くなって、Bluetooth(ブルートゥース)と言う無線で接続される見た目サッパリで人気が爆発したイヤホンになるのですが、メーカー物は数万円はザラで購入には二の足を踏んでしまうのが難点(;’∀’)

 

そこで、実際に生活で利用するかどうかを格安で体験できれば儲けものです。

 

 
ヨワタリン
そんなつもりで安いワイヤレスイヤホンを買ったのですが、大満足してしまいましたので、そのレビューを紹介します。

ワイヤレスイヤホンが300円!

300円のワイヤレスイヤホンと侮るなかれ!

 

かなり優秀なイヤホンになっております。

 

ダイソーのコードレスイヤホン!

ワイヤレスイヤホン(ハンズフリーイヤホン)ダイソー

シンプルですが、安っぽさは無くとても300円とは思えない逸品です。

クラケン
これで300円ですよ

開封したらこんな感じです。

ワイヤレスイヤホン(ハンズフリーイヤホン)

中身のワイヤレスイヤホンの本体はこんなシンプルな感じになります。

(本体は1つだけです。参考のために2色です)

 

シンプルすぎて意外に良いですね♪

ワイヤレスイヤホン 安い

反対側(裏側)はこんな感じです↓

ワイヤレスイヤホン コスパ 最高

ワイヤレスイヤホンとしては安いけど性能は?

性能は低いですね、「まあ、コスパの良くて安い300円ですからね」

 

それでも、限定的な使用ならば困りません。

  • 連続再生時間→1時間
  • 連続通話時間→1時間
  • 連続待ち受け時間→24時間
  • 通信距離→10m
  • Bluetooth4.1

 

YouTubeや音楽を聞きながら通話がきたらボタンひと押しで通話も可能です。

 

地味にBluetoothが4なので、本当に300円でいいの?って思いますよね。

 

ちなみに、Bluetoothは

Bluetooth5(タイムラグなしに近い通信)

Bluetooth4(若干ラグがある)

Bluetooth3(音切れもある)

と性能差があります。

 

こう見ると弱点は多数あります。

  • 連続使用の時間が短い
  • 音質は下位
  • 音量が低い
  • ノイズキャンセリングが無いためにうるさい場所での通話はきつい

ヘビーユーザーには向きません。

 

家のみと、通勤距離が短いか、車通勤の方にはこれで十分でした。

 

YouTubeよりも、音楽を聞く人は高額のワイヤレスイヤホンがいいでしょう。

 

 
ヨワタリン
ただ、このお試しで必要な機能を見出して必要な機能を備えた手頃なワイヤレスイヤホンを選ぶ事もできますので便利ですよ。

 

色は2色

 

白と黒になります。↓

ワイヤレスイヤホン 安い

見た目は、値段にしては 良質で100均の商品とは思えません。

 

無くしても気にしなくていいので、愛用してます。

 

遠出の時だけ良いワイヤレスイヤホンを使用してます。

 

そして、充電用のコード類など付属品もついています。

ワイヤレスイヤホン コスパ

地味に耳かけまで、付属していますが強度は貧弱で嫁が一撃で粉砕しました。

 

ただのおまけの様なものですね。

 

一応、装着してみました。↓

ワイヤレスイヤホン 片耳

まあ、無くても耳に装着する事に関して問題はありません。

 

いや、耳かけあった方が違和感あって邪魔ですね(笑)(*´ω`*)

 

装着した感じはこちら↓

ワイヤレスイヤホン 片耳 安い

まあ、値段なりですが悪くはないですよね。

 

とにかく軽いので楽です。

 

コードは一般的な物です。

 

安物ですから、接続が硬いのが難点でしたね

ワイヤレスイヤホン コード

対応機種は多種に渡り、最近のデバイスであるば問題無く動作は可能です。

 

ちなみに、少し前のiPadでも対応しましたよ。

ワイヤレスイヤホン 対応機種

このように

Bluetooth4に対応してる機種やデバイスと言う事ですから、互換性があれば問題ありません。

使用例

もちろんこの性能ですので、使用出来る環境は限られます。

 

このワイヤレスイヤホンはお試しと割り切って自分に必要なワイヤレスイヤホンを探す為の機会にするのが吉です。

 

 
ヨワタリン

しかし、使用用途では十分なワイヤレスイヤホンです。

そんな使用例をまとめました。

家の中でのYouTube

主婦の人や、家の中でYouTubeを聞いたり見たりするだけならば、最高の相棒です。

 

近場の買い物にも、対応できます。

 

私も、amazonプライムを見る際に家族に迷惑がかからないようにワイヤレスイヤホンを愛用しています。

 

子供の公園に付き合う程度ならば必要十分ですね。

車での移動や短距離の通勤

車での移動ならば、このワイヤレスイヤホンは活躍します。

 

充電も可能ですからね。

 

ただし、ボリュームを最大にしても聞き取りにくいYouTubeなどもありますので、気になるならば少し良いワイヤレスイヤホンを購入した方が賢明です。

 

最近は道路交通法も厳しくなりましたから、あまりスマホには触らない様にしてますから、長時間のYouTubeを流してスマホは収納した使い方ですね。

デメリット!こんな人は無理

1.連続再生時間が短いので、ヘビーユーザーには向きません。

2.音質はお世辞にもよくないので、音質を気にするならば向いてません。

3.プライドが高い人は安物という事に耐えられないかも(笑)

 

こんな人は、向いてませんので数万円のワイヤレスイヤホンを購入しましょう。

ワイヤレスイヤホンのおすすめ別商品

私的な感想ですが、ワイヤレスイヤホンを選ぶ基本なども分かったので、おすすめ別で紹介します。

 

ぶっちゃけ

数万円のワイヤレスイヤホンが必要な人なんてごく1部ですからね。

安価なワイヤレスイヤホン

注意!

安価なワイヤレスイヤホンの多くがある国で作られて、発送されてくる粗悪品です。

(当たりハズレが凄いです!外れたらお金をドブに捨てるだけです。)

 

まあ、買ったことがある人は分かると思いますが、梱包から汚くて病気を移されそうでおすすめしません。

 

何度かやられました(;^ω^)

 

レビューが良いのは、レビューを買っているからです。

 

現在のネットでの口コミや商品評価は操作されていて、信用する価値無いです!

 

悪いだけではなく中に何が仕込まれてるかもしれませんしスルーした方が無難です。

 

購入する際は、名の知れた販売店で購入するのが一番安心です。

 

 
ヨワタリン
中には良い商品があるかもしれませんが、宝くじを引くようなものです。

お洒落な人やファッションにこだわりがある人

細部に神は宿ります。

 

気品あるアイテムを身につけるのは、それだけでお洒落でもあります。

ですので、そんな方はこの3つです。

 

他にも高額なのはありますが、オタクな商品でダサいのでこの3つですね。

定番!安定で高品質!デザインは逸品です。

音重視!見た目もカッコイイ!通ならばこれ!

本物の質感!これ以上だと数十万の世界に突入!

音楽だけ聞ければいいかた

通話なんて必要ない。

 

音質に特化したのならば、1万以下で十分です。

 

そんな方はこちらを選びましょう!

音楽をしてる人や、吹奏楽部だった人はお馴染みアンカー!

俺はVIPだ!

ただ高い最強の逸品!

 

それこそが我がアイデンティティ!そんなぶっ飛んだ方向け!

 

ネタです買ったらダメよ(笑)

 

お金が有り余ってる人だけ専用!

ワイヤレスイヤホンで安い商品のレビューまとめ

今回は、ワイヤレスイヤホン(ハンズフリーイヤホン)で最も安いアイテムのレビューを紹介しました。

 

口コミなどでは上がってませんが、利用した人からはお試しにピッタリだ!との声が多数上がっている今注目の片耳用ワイヤレスイヤホンになります。

 

Appleのワイヤレスイヤホンなどは数万円して高品質ではありますが、普及している技術の寄せ集めである為に、安価なワイヤレスイヤホンが市場に溢れていますし、性能的には素人では判別できません。

 

ですので、自分の利用目的に合ったワイヤレスイヤホンを選択するのが大事かなっと思います。

 

理由は、小さすぎて無くしたりする確率がかなり高いし、壊れたりもするのでストレス溜まるんですよね。

 

安価ならば、気にする必要ありませんから。

 

ただ、数万円のワイヤレスイヤホンは本当に音がいいです。

 

没入感が違いますから、今回紹介したイヤホンとは雲泥の差ですので、リッチな人やこだわりのある方はメーカー物のワイヤレスイヤホンを購入しましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

では他の記事でまたお会いしましょう!

>

暮らしの「困った」は【生活110番】で解決!!!!生活110番は暮らしの中の「困った」「どうしよう」を解決するための業者の検索・比較・情報が見つかるサイトです!暮らしのトラブルに役立つ情報も多数掲載中!

CTR IMG