ヨワタリンの世渡りブログ!

日産に課徴金24億円!!証券監視委員が金融庁に勧告

日産に課徴金24億円!

証券取引監視委員が日産に対して24億円の課徴金を命じるように金融庁に勧告しました。

クラケン

まあ色々とでてくる日産ですね。

絶好調だっただけにもったいないですね。

なぜ24億円も?

日産は元会長のカルロスゴーン被告の報酬の時に

有価証券報告書に少なく記載した金融商品取引法違反の罪で元会長と一緒に

日産も法人として起訴されています。

そのため

この時の行政処分を証券取引監視委員会が検討していましたが

有価証券報告書に虚偽の記載があると判断したようです。

日産に24億2400万円の課徴金を命じるように金融庁に勧告した流れです。

しかし

実際は40億円の課徴金だったのを

日産が自ら申告したため

減額の恩情が認められたようですね。

まとめ

日産は良い流れでしたが一連の騒動で

一気に落ち目になってしまいましたが

これだけの人気の車をつくれる力がありますので

派閥争いばかりせずに

良い車をつくって

楽しませてくれると嬉しいですね。

日産も「ガバナンスの強化とコンプライアンスの尊守した経営に努めてまいります」

ともとめてますので

今後に期待したいですね。