福岡の岡垣町の隠れたおすすめなパンとランチのお店!カフェ エム&エム (Cafe M & M)

今日は、世界遺産で人気沸騰中の宗像市のお隣の自然豊かな岡垣町にやって来ました。

地元の口コミで知ったお店のカフェ エム&エム(Cafe M & M)が思った以上に、良かったお店でしたので、お近くに寄った際は行ってみて下さい。

スポンサードサーチ

福岡県岡垣町のカフェ エム&エム(Cafe M & M)隠れたお店のアクセスと詳細

こんな感じの分かりづらい場所にあります。

看板や旗が小さく分かりにくいので注意してね。

(老人施設と同じ敷地です。)

パン屋さんでもありますので是非どうぞ!

住所

福岡県遠賀郡岡垣町大字高倉1935-2

番号

093-281-3300

営業時間

10:00~18:00

店休日

水曜日

おすすめな理由はこれ!

おすすめ

  1. パンが美味しい。
  2. 施設がとてもキレイ。
  3. 馬や犬やヤギが外にいる。
  4. キッズルーム有り。
  5. お洒落
  6. 幼児や子供に優しい。
  7. 大自然
  8. ランチメニューも美味い!
  9. メニューにパン食べ放題がついてるので、お腹いっぱい!
  10. なんと、結婚式も出来ちゃう。
  11. 客がいないので、ゆっくり過ごせる。(店の方は大丈夫かな?とか思うけど( ̄▽ ̄;)ね〜)

 

三年ぐらい前にオープンしたとは思えない綺麗なお店ですよ~

デザートも多いので、お子様でも満足できるはずです。我が家の愛娘は終始ご機嫌でニコニコしていました。ランチはボリューム満点で美味しかったですね。

 

施設も新しいのでとても気持ちいいですね。子供に対しても寛容で子連れにもおすすめです。

調べた方は分かると思いますが大手の薄い情報以外、まったくありませんでしたので、お客さんがいませんでした。

正直、経営を心配するぐらいでしたのでゆっくり過ごせますよ。人気が出ても、隠れ家的なお店ですので、そんなに人は増えないと思います

 

外には、ヤギや馬が数頭に犬もいて子供も大喜び!

馬が五頭もいたのはビックリ!でしたね。オーナーさんは、お金持ち?そうなら、この店のクォリティの高さに納得かも・・

馬は敷地の奥に馬小屋があり関連があるのかは分かりませんが、同じ敷地内に趣味でしているような施設がありましたので多趣味なんでしょうね。

 

スポンサードサーチ

おすすめ〜まとめ〜

とても過ごしやすいお店でしたので今回紹介させていただきました。

お子様向けの、子供イスもありますので利用してください。

今回私が行った際に、SNSでアップしたらデザートサービスなどもありましたよ。

うちの子供たちが、店内で遊びまわっても笑顔で対応していただき感謝してます。

 

老人施設が併設されていて分かりにくい場所ですが、ドライブ気分でどうぞ!

ちなみに、途中に土砂崩れで通れない道があったので、岡垣町のサンリーアイ側か、宗像市の山道からをおすすめします。

↓↓↓九州で遊ぶならここには絶対行きたい!!!

九州の「千仏鍾乳洞」に行こう!!おすすめの超人気クールスポット!

2018.08.11

手軽に思い出づくり(*´ω`*)

話が変わりますが最近話題の新サービスが注目を集めています!

遊びに行きたいけど、何処に行けばいいか悩む人には必見です。

私も子供たちに色々な経験をさせてやりたいと思っていますが、実際に探すとなると簡単ではありません。

そこに最近新たなサービスが始まりました。正直これは流行る!と感じるサービスです。

遊び上手な人はすでに始めていて、一気に有名になり始めています。

周りにいませんか?

色々な遊びに出かけてる素敵な人が。

そんな人達は間違いなく利用してますよ♪

レジャーや遊びの割引は大きく、チケット購入も並ぶ必要はない電子チケット!スマートに遊べます。

その最近流行りの大注目のサイトはこちら!

遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」

どんなサイトかを記事にしてますのでよかったら参考にしてください。↓

ヒットの予感!レジャー遊び体験予約サイト「アソビュー」

2018.10.26

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

クマタン教授

工場勤務のクマタン教授じゃ! 大学では電子情報科のプログラミンや理論構成を学んでおった。 ITバブル崩壊で他業種の仕事に就きましたがの、満足できず転職を繰り返し、念願の一流の大企業に転職!(長かったクマ・・💦) 最近では、ブログを覚えて発信する楽しさを味わい趣味に! 工場のでのビジネスマナーは見かけぬので工場での生き抜き方を紹介じゃ!! 他、パパ目線で使えるアイテムの紹介や 子育ての助けになる情報など育児を 要にしていく予定です。