パスワード覚えてる?マイナポータルで簡単に申請できる条件!コロナ給付金の申請方法!

コロナ給付金10万円の申請が全国でジワジワとはじまりました。

 

申請で一番楽なのが、マイナポータルからの申請で私は5分で終了!

 

しかし、利用できる人は条件を満たさなければなりません。

 

そこで、簡単な申請方法が料可能かの判断と、一番簡単で楽なマイナンバーとマイナポータルを利用したコロナ給付金の申請方法をご紹介します。

 

 

この図解に当てはまる方は利用可のですので、早速、申請を出してしまいましょう!

最初に簡単に申請可能なマイポータルの条件

上部の導入部で、図解を入れていますが、全ての条件にYesであれば申請可能です。

 

本当に簡単に登録できますので、条件を満たすのが手っ取り早いですね。

 条件は図の通りですが、詳しく説明します。

 

  1. マイナンバーカードを取得している。
  2. マイナンバーカード受け取り時に設定したパスワードを2つ覚えている。
  3. 銀行振込用の口座が必要
  4. スマホがiPhone7の時代の機種以上か?

条件はこれら4つです。

1.マイナンバーカードを取得している。

読んだ通りですね。

 

マイナンバーカードをお住いの地区村長で取得したかどうかです。

 

そもそも、これがないと簡単に申請はできません。

 

これを機会に取得しておきましょう!

 

取得する際は、パスワードを忘れないようにね。

2.マイナンバーカードを受け取り時のパスワードを2つを覚えてる?

マイナンバーを受け取る歳に2つのパスワードを設定したはずです。

パスワードは3~5回間違えると、市町村に行かないとロックが解消できないばかりか、申請自体ができません。

 

私もうろ覚えでしたので2回間違えて、震えながら最後のパスワードを打ち込みました(笑)

 

まあ、正解したんですけどね。

 

このパスワードを覚えていないと申請できません。

3.振込用の銀行口座が必要

まあ、振込の口座が必要なのは仕方ありません。

 

ただ、通帳かカードなどの名前と口座番号などの画像を写して登録しないといけませんので、お手元に通帳かカードを用意しましょう。

 4.スマホの機種がiPhone7時代から以上である

これは表現が難しいですね。

 

iPhone7あたりにから販売された機種ならば、廉価品でなければ大丈夫です。

 

理由は、申請する際にアプリを取得しなければいけないのですが、iPhone7より前の機種にアプリはダウンロードはできません。

 

 

マイナンバーカードの磁気を読み取る為のカードリーダーがiPhone7以降の機種にしか装備されていないのが理由です。

(パソコンの場合は別売りのカードリーダーが必要になる)

 

これら、2つの理由によりある程度の新しいスマホが必要不可欠になっています。

 

※間違えて投稿しちゃったので更新していきます

>

暮らしの「困った」は【生活110番】で解決!!!!生活110番は暮らしの中の「困った」「どうしよう」を解決するための業者の検索・比較・情報が見つかるサイトです!暮らしのトラブルに役立つ情報も多数掲載中!

CTR IMG