期間工できつい工程は?実はきつい要素は意外な2つだった

こんばんは、お仕事相談員のガブリエルです。

今回は知っとくと少しだけお得なお話。

期間工で働くならどこが楽でいられるかをご紹介する記事です。

あまり楽を選びすぎると成長しないけど

どうせなら楽に稼ぎたいですからね♪

他には内緒ですよ。

もも

楽に働ける生の情報が分かるのかにゃ~・・・

↓期間工VS派遣のどちらが稼げる?

期間工vs派遣!稼げるのはどっちだ!?

2019年1月28日

スポンサードサーチ

期間工できつい工程は?

期間工 きつい工程

期間工できつい工程と言えば、最終の組み立て工程ですね。

なぜか?

全くの無駄なく取り付ける部品を延々とルーティン作業するからです。

辛い理由がキツすぎない作業ではあるが、それなりの負荷がある事です。

なに言ってるか

ちょっと分かんない((  ・᷄-・᷅ )

と経験無いとなっちゃいますよね。

簡単に言うと

⚫余裕があるから時間がたたない。

⚫時間はたたないけど作業はキツイ!

工場仕事で最も辛いのは、実はこの2つの要素なんです。

↓↓期間工の今!稼ぎに気楽にいける!

期間工がきつい?知らないと損!とんでもない高待遇の時代突入!

きつい工程の2つの要素

まずは1つ目の

⚫余裕があるけど時間がたたない!

一見、楽でいいじゃない?

と思ってしまいますよね。

ところがどっこい!!

同じ繰り返しの作業において時間がたたないのを感じるのは最も辛いのです。

仕事の時間がいつまで経っても終わらない

経験した人にしか分からない事なんですよね。

ではもう1つの要素も見てみましょう。

⚫時間はたたないのに、それなりの負荷があるので本気できつい!

「何言ってんの?」

そんな声が聞こえてきましたよ。

前述した余裕があるから時間がたたないのに、仕事自体は結構きつい状態です。

時間はたたないけどきつい!

完全に負荷のスパイラル!

最も恐ろしい工程です。

きつい工程まとめ

その負荷のスパイラルが最も多いのが誰にでも出来る単純作業がメインの組み立て工程になります。

よく分かんないけど

分かった!

そんな気分ではありませんか?

実際に経験しないとこの地獄は分かりませんからね〜

逆に楽な工程は?

では!

逆に楽な工程ってどこにあるの?

期間工できつい工程を調べてるあなた!

多分これが一番知りたいのではないですか?

ぶっちゃけ楽です。

ラクすぎて成長はしないデメリットがあるほどです。

楽な工程は部品!

ん?

ピンときませんか?

例で上げると

エンジンの工場

成形

塗装

などの、組み立てる部品を製造している工程になります。

これら部品系は失敗してもリカバリーが容易でもあり

重量物などもなくとても快適な工程と言っていいと思います。

しかし!楽な工程な為に俺は仕事出来ると勘違いさんがいる場所でもあります。

のぼせ上がらない様に気をつけましょう。

スポンサードサーチ

まとめ

今回は期間工のきつい工程に焦点をあててみました。

きつい職場だと得るものは必ずあります!

逆に楽すぎると成長もなにもせずに過ぎさっていきますので一長一短ですね。

期間工の方で、きつい工程をこなしている人は大体は次の仕事で正社員をもぎとってきています。

しかし!

楽な工程に慣れてる方は甘えるだけの傾向が強く成長しません!ダラダラと続けるだけになっていますから大丈夫か?

と心配になるほどです。

適度な負荷はあなたの経験値になりますのであまりきつい工程を意識しない方がよいのかもしれませんね。

 

2 件のコメント

  • 塗装が楽と書いてありますが、それは嘘じゃないですか?知り合いに期間工経験者がいますが塗装の工程は少なからずシンナーを毎日吸うから、頭がおかしくなっちゃう人がいるらしいです。入社当時は普通だったのに、だんだん言動がおかしくなったりした人がいたと言ってましたよ

    • コメントありがとうございます。
      興味をいただいて嬉しいです。

      さて、ご質問の件ですが知り合いの方のシンナーのご意見はごもっともです。

      塗装課のシンナーは洗浄用のシンナーの為、強力です。
      水洗浄型の大型空調設備であっても完全には防げません。
      その為に、防毒用のマスクに短時間用の強いフィルターを装着して使用しますので苦労も多いと思います。

      私も塗装課の現場で社員の立場で数年働いていましたので、携わる時間や使用量はその御友人の比ではありませんでしたので、苦労は身に染みてますのでよく分かります。

      大企業では数ヶ月単位で尿検査や血液検査などが必須になっています。

      ただし!それは大企業の話になります。
      中小の企業では対策が不十分な事が多く、シンナーでおかしくなってしまう可能性も十分考えられます。

      ですので、働く場所や企業を選ぶ事はとても重要になってきます。

      更に
      違う視点で言いますが、それらを踏まえて工場では、粉塵や重量物や薬品や重金属に大型金型機や熱や高所作業など様々な更にキツイ工程が多数存在します。

      実際に働いてみると分かるのですが、信じられないぐらいに重労働です。

      それらを私の経験から総合的に踏まえると、塗装課は楽な部類に間違いなく入ります。
      塗装課に置いて、シンナーを使う工程は限られており、それ以外は身体的にとても楽です。
      御友人の方は優秀な方なのかもしれませんね。
      危険な工程は、基本的に使える人間しか任せられませんからね。

      いかがでしょうか?
      ご回答になったら幸いです。

      他、疑問点がありましたらコメントを気軽によろしくお願いします。
      私の分かる範囲内でお答えいたしますね。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    ガブリエル

    仕事のお悩み相談員のガブリエルです。 大学では電子情報科のプログラミンや理論構成を学んでいました。 ITバブル崩壊で他業種の仕事に就きましたが満足できず転職を繰り返し、念願の一流の大企業に転職! 最近では、ブログを覚えて発信する楽しさを味わい趣味に! 工場でのビジネスマナーは見かけないので工場での生き抜き方を紹介します。 仕事の悩みも受け付けてます。