【ホームセンターの人工芝】おすすめの理由と他の選択肢!

ホームセンターのおすすめ人工芝
  • URLをコピーしました!

人工芝をDIYでトライしようと思い立ったら

まずはホームセンターの人工芝を覗いてみる方が多いので、カインズやナフコやコメリなどの中から

おすすめの人工芝を経験と正直な感想を添えて紹介していこうと思います。

シバポン

雑草対策に人工芝を利用しだして10年以上・・・
人工芝の進化は凄いですよね。

最近ではホームセンターによって、様々な特色を持った商品があるので経験からホームセンターの人工芝でおすすめを話していこうと思います。

この記事では

  • 各ホームセンターの人工芝の特徴
  • ホームセンターの人工芝のおすすめ
  • 専門店とネット販売系の人工芝の選択肢

これらを簡潔に分かりやすくまとめています。

目次

人工芝の種類と全体像

ホームセンターの人工芝のおすすめを紹介する前に…

まずは人工芝の種類や全体像を私なりに分かりやすく紹介します。

比較対象が無いと本当にそれがおすすめなのか分からないよね~

人工芝は4つの大事なポイントがあります

  1. 色合い
  2. クッション性(芝の密度)
  3. 見た目
  4. 耐久性

これらも含めて総合的にみると

人工芝は大きく分けて3つの分類に分けられています。

※公式な指標などはどこにもないので、独自に分別しています。

簡単に表にすると

スクロールできます
商品特徴価格1m×10m評価

安価な人工芝
価格が安い
ネットで注文
耐久性が低い
6000円

12000円


ホームセンター系人工芝
現物が見れる
すぐ買いに行ける
割高で品質は中間
15000円

40000円


専門店高級人工芝
見た目が奇麗
耐久性も高い
価格が高い
20000円

10万円以上

各製品の比較

長年人工芝を見てきて、簡単に分けるとこれら3つに分けられます。

特徴は3つとも大きく異なるので、少し掘り下げながら見ていきましょう!

人工芝の総合的なおすすめはこちらでまとめています⇩

これらを知ってるだけで、選択肢が大きく広がって、ホームセンターの人工芝以外の

あなたにピッタリのおすすめの人工芝が見つかるかもしれませんよ?

安価な人工芝(安くても高品質な人工芝が多数)

安価な人工芝

安価な人工芝と言うと、昔の粗悪な人工芝を想像する方がいらっしゃるかもしれませんが

最近の安い人工芝は想像以上の品質で多くの方が利用されているの現状です。

特にネット販売でモダンデコなど有名なところも多数、人工芝を販売しているので、予算を抑えて気軽に人工芝を施工したい方はこの種類の人工芝がおすすめです!

上記の表では書ききれなかった特徴をメリットとデメリットでまとめると

メリットデメリット
安価
十分な見た目
手軽に注文
意外に高品質
耐久性が低い
少しビニール感がでる
芝が寝やすい
クッショ性が弱い

これらのメリットデメリットがあげられます。

シバポン

正直言って
品質面で言えば年々高品質になってきているので、最上を求めなければこの価格帯の人工芝で十分です。

最近では、芝密度が高いのも出てきて
利用者のニーズをよく分かってるのが凄い!

注意点はこの価格帯には、いまだに昔の進化しない品質が悪い人工芝が多数ありますので

それらの人工芝を選ばないのが大事になります。

ですので、選ぶならおすすめする人工芝を選ぶのが無難です。

まとめ

当たり外れが多いので、この価格帯はおすすめの人工芝を選ぶようにしましょう!

コストを抑えたい人には最適で十分満足できると思います。

これは買い!

安価な人工芝のおすすめを知りたい方はこちらを参考にしてください⇩

ホームセンター系人工芝(各社特徴が違うので探すのが大変)

ホームセンター系人工芝

この記事で紹介しているホームセンターのおすすめはこちらの中から選んでいます。

基本的にホームセンターの人工芝は品質が高いのでどれを選んでも大丈夫・・・

と思われますが、各ホームセンターで特色があり、全く見た目など違いがありますので探すのが面倒です。

結構お値段も高額な人工芝が多いので、気軽には購入できないのが難点。

メリットデメリット
品質は高い
見て買える
店舗で購入できる
すぐ作業できる
探すのが大変
高い
個性が強い
当たり外れがある

これらの特徴があります。

シバポン

全体的な品質は高いですが・・・
残念ながら独りよがりな特徴を持った人工芝が多いのが残念
微妙に求めてる人のニーズからね~
安価品と大した違いは見た目からは分かりません。

全体的には良い人工芝が多いですが、いまだにビニール感がアリアリの残念人工芝も混ざっているので

他のホームセンターの人工芝もしっかり見てから購入することをおすすめします。

基本的に密度が低いので、芝が寝ているのがネック!

価格帯での違いを知りたい方はこちらの記事を参考にしてね⇩

専門店の高級人工芝(見た目に品質とハイグレード)

専門店高級人工芝

人工芝の専門店が手掛ける高品質の人工芝です。

見た目・耐久性・クッション性

他とは比較にならないぐらいの人工芝で満足度が高く、家が引き立つほど品が良く、とにかく見た目が奇麗なのが特筆すべき品質です。

密度が高く芝が寝にくいのでフワフワでクッション性も圧倒的!

お値段が高額なのが難点・・・

メリットデメリット
品が良い
フワフワ
見た目が奇麗
耐久性が高い
高い

予算があるならこちらを選ぶのが正解です。

個人で施工(diy)でも綺麗にしけるので、業者は高すぎる!ってな方は選択肢に入れて見ましょう。

高級人工芝の関連記事は色々ありますのでよかったら読んでね

基本的に人工芝のおすすめを紹介してる記事が結論です。

まとめ

これらが人工芝を3つに分けた種類になります。

  • コストや見た目を重視したい!
  • 雑草対策のために人工芝を利用したい!

などなど、人工芝を利用する目的は様々ですので、自身の目的にあった人工芝を選んでいきましょう。

どれを選べばいいか分からない!ってな方は人工芝のおすすめを詳しく目的別にまとめてるこちらを読んでみてね⇩

【ホームセンターの人工芝】おすすめ

前置きが長くなりましたが

ホームセンターでおすすめの人工芝をまとめていこうと思います。

シバポン

完全な私的な基準で選んでいますが、様々な人工芝を見て施工してきたのでどんな人工芝が良いものかは分かっていますのでよかったら参考にしてください。

ホームセンターの数が多いのでまずはこれだ!って言えるホームセンターの人工芝をまとめてます。

スクロールできます
商品特徴評価

カインズ
ビニール感が無い
耐久性が高い
芝の密度は高くない


ナフコ
総合的に高品質
見た目が良好
高い


ホームワイド
チョイスが優秀
外れが少ない
芝の密度は高くない

各製品の比較

色々と回ってきたけど…
見た目が極端に悪いところや、性能重視で凄そうだけどビニール感が強いなど許容できなデメリットが多いのがね~
差別化してるんだろうけど、外したらダメな部分はあるよね

基本的にホームセンターの人工芝は品質が高いので、見て気に入ったら外れは少ないと思います。

さすがはプロが仕入れてるだけはありますね。

ただたま~に微妙すぎるのもあるのでよく見て購入が正解だと思います。

現在はカインズが正直なところ、頭一つ抜け出した人工芝だったのでホームセンターで探しているならばカインズや上記の人工芝をおすすめします。

人工芝のおすすめの選び方

人工芝のおすすめの選び方

ここでは人工芝をいざ買う際に悩むポイントを簡単にまとめています。

意外に選択した後で、芝丈の長さはどれがいいの?色は?などなど悩む点が多いので

ついでに全部解決しておきましょう!

防草シートが必要って本当?

人工芝で調べていると防草シートの話が必ずついてきます。

これは単純に雑草対策と人工芝の寿命と耐久性に直結するので防草シートは同時に施工した方がいいよねって話です。

我が家も当然ですが防草シートは敷いてます。

素直に効果が抜群でしたから、必須だと感じています。

シバポン

私的にも防草シートは必須だと思っています。
防草シートを敷くだけで10年後の人工芝のコンディションも良好のまま維持が可能ですから必須と言っても良いと思います。

コストは人工芝に比べると安く、1m×30mで1万数千円ですので是非追加しよう!

かなり大事な部分なので下の記事を参照してみてください⇩(違いが分かるよ!)

防草シートのおすすめはこちら!

(大人気)防草シートのおすすめ2選!とホームセンターとの比較

芝丈の長さはどれくらいがいい?

人工芝を選らんだ際に必ず悩むのがこちら!

市場的には芝丈が長い方が高額なので、そちらを売りたいのが見え見えな現状ですが・・・

残念ながらホームセンターを見ても分かると思いますが、

芝丈の短い方が人気で売り切れは芝丈が短い方ばかりです。

シバポン

私の一押しも芝丈は短めの人工芝がおすすめです!
理由もあり、芝丈が短い方が見た目がさわやかで芝が寝にくいので長期間綺麗な見た目を維持してくれます。

まあ口で言っても分かりにくいので参考画像を見て見ましょう!

人工芝のおすすめの芝丈の長さは?比較

少し極端な芝丈ですが資料用に撮りためた画像からまとめました。

見てわかると思いますが、芝丈が長いと雑草が生えてるような野暮ったさと見た目が悪いですよね。

逆に

短すぎると芝のイメージから離れてしまい違和感を覚えてしまうかもしれません。

ですので芝丈は20mm~30mmぐらいの長さがベストだと長年の経験からの結論です。

天然芝を植えてる人は知ってるかもしれませんが
芝刈りは20mmぐらいが1番見た目が良いので
同じことだね。

芝が長いと芝が寝てしまい、見た目は汚い絨毯です。
知らないと長い方が値段も高いしクッション性がいいだろうと選んでしまう人がいるようですね。

人工芝の芝丈の長さについてはこちらでまとめてます⇩

安いのは辞めた方がいい?

安い人工芝は悪かろう…

とイメージがあると思いますが、実は安い人工芝でも全然優秀です!

コストを抑えたいならば、無理せずに素直にこちらを選ぶ方が正解と言えるぐらい今の安い人工芝の品質は高いですよ。

実際に私もおすすめする安い人工芝をひと区画に実証比較するために敷いていましたが

下の画像のように8年後でも最低限の見た目は確保しています。

ブラシでメンテナンスしてあげれば見た感じで悪いとは思えないレベルです。

人工芝 耐用年数(寿命)の比較

この画像からも分かると思いますが、かなり優秀です。

現在はさらに品質が向上していますので、おすすめです。

注意点としては

安い人工芝の中には昔のレベルの品質が同程度の値段で混ざってますので購入するときは気を付けよう!

詳しく知りたい方はこちらを読んでね⇩

庭が映えるのは?色は?

庭が奇麗に見える

家が品のある様に見える

これらは人工芝の品質でも大きく変わりますし、色によっても変わってきます。

リアルな天然芝に似せた人工芝が良いという風潮がありますが、実はその考え方は間違いです。

人工的な色と均一な芝の長さできれいにまとめられた人工芝は見た目が品が良くてきれいです。

高額な人工芝でないと出せないレベルですので見た目を最優先にするならば選択肢は一つです。

シバポン

大きな家やこだわった家の場合は専門店が販売する人工芝をおすすめします。

品がある高級タイプにも色々とあるので詳しくはこちらを読んでね⇩

まとめ

今回はホームセンターのおすすめの人工芝を簡単にまとめてみました。

昔とは違い、ネットで簡単に良い人工芝を見つけられる時代になったので、目的や用途に合わせて人工芝を選ぶのが正解だと思います。

ホームセンターの人工芝は品質も高く外れも少ないですが、お値段も安くはないので

  • コストを気にする方は、安い人工芝を選ぶのが正解です。
  • 素敵な家にしたいならば、見た目を重視して専門店の人工芝を選ぶ方が良いと思います。
シバポン

ホームセンターにいると、その中から選ばないといけないような錯覚をしてしまいますから冷静に全体像を把握してから選びたいですね。

人工芝のおすすめを知りたい方はこちらの大人気の記事を読んでね⇩

ホームセンターのおすすめ人工芝

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちはシバポンです!
このブログでは10年間、アパートや実家に現在の我が家で「人工芝」と「防草シート」を敷いてきた経験を記事にしています。

同じく人工芝や防草シートを考えてる方にリアルな感想が伝わればうれしいです。

【HN】:シバポン
【性格】:穏やかで優しい性格だとよく言われる
サラリーマンで2児のパパ!
大学は情報工学でシステムエンジニアの経験からブログを立ち上げています。

関連コンテンツ

目次
トップへ
目次
閉じる