【損してない?】仕事を覚えられない人は病気?もしかしたら鼻づまりが原因かもよ?

簡単な仕事なのに、すぐに忘れてしまう…

 

物事に集中できないので、なかなか仕事を覚えられない…

 

ミスを連発したりしていると、使えない人とレッテルを貼られてしまい自信まで喪失してしまい辛いしきついですよね。

 

いつまでも仕事を覚えられないと「病気なんじゃないだろうか?」

 

と思えてしまうのも分かります。

 

この記事では仕事を覚えられない人は病気ではないのか?という疑問と対処法を紹介します。

ヨワタリン

多くの人は仕事が出来ない人の病気としてADHD(注意欠陥・多動性障害)を連想してしまいますが、果たしてそうでしょうか?

実は鼻づまりや鼻水が多大な影響を与えてる可能性があります。

この記事のポイントとして

鼻づまりや鼻水の上手い改善で一気に能力が覚醒した経験を踏まえたアプローチになります。

関連記事はこちら↓

仕事を覚えられないのは病気?ADHDとは?

仕事 覚えられない 病気

仕事を半年も1年もかかって覚えられないのは、病気なのでは?

 

と考えてしまうのは自然です。

 

私も過去に物覚えが悪くてそんな考え方に支配された経験があります。

 

そこで調べると必ずでてくるのがADHD…

 

あまりにもこの特徴ならばADHDだ!!と煽ったり決めつけるサイトばかりなので悩みの種になります。

 

ではADHDとは?なんなのでしょう?

ADHDとは?

ADHDとは?

 

ADHD(注意欠陥・多動性障害)の事を言います。

 

物忘れがひどい…

同じミスを繰り返してしまう…

 

それらの症状があると可能性としては十分なようです。

 

しかしこの症状は子供のころから悩まされてる方が多いのが特徴ですから大人の今だけと言う事だったら可能性は低いのではないでしょうか。

 

このADHDには特徴があります。

注意散漫・多動性・衝動性

 

この3つが特徴です。

 

詳しく見ると

注意散漫↓

  1. 仕事などミスをしやすい
  2. 物忘れがひどい
  3. 無くし物が多い
  4. 時間を守れない、期日が間に合わない…
  5. 仕事を一連の流れでこなすのが苦手
  6. 整理整頓が苦手

多動性↓

  1. 落ち着かない
  2. 目的無く行動する
  3. 大声をだす
  4. 同じ場所にいると落ち着かない

衝動性↓

  1. 思ったら口にだしてしまう。
  2. 衝動買いをしてしまう。
  3. 考えついてら行動してる。
  4. イライラしてる。

 

上記のような行動があてはまるのならば可能性としてですがADHDの場合がありますので診断をうけてみましょう。

 

まあ、しかし仕事を覚えられないと言う方は多くいます。

 

安易に結論を決めるのは間違いです。

【仕事が覚えられない】原因は鼻づまりに鼻水?

仕事 覚えられない 病気

アレルギー性鼻炎の方は苦労しますよね。

 

仕事でも勉強でも無駄に疲れます。

 

最近は効果的な薬が出てきて大変助かりますが、そのアレルギー性鼻炎の薬に思わぬ罠(デメリット)かあるのをご存知ですか?

ヨワタリン
ヨワタリン

意外に知らない事実!

気づきにくい能力ダウンになってしまうので、重要な会議やプレゼンの時は注意しましょう。

今回はこのアレルギー性鼻炎の薬の能力ダウンについて詳しく見ていきます。

アレルギー性鼻炎の薬が引き起こす自覚しにくい能力ダウン

アレルギー性鼻炎の飲み薬の抗ヒスタミン薬は、鼻の粘膜でヒスタミンのはたらきを抑制(ブロック)して、症状をおさえるお薬です。

 

しかし!

 

この抗ヒスタミン薬のなかには、脳に移行して、眠気や、知らないうちに集中力や判断力に作業能率が低下した状態を起こすものがあります。

クラケン

俗に言う

「インペアードパフォーマンス」

能力ダウンですね。

これらは、気づきにくい能力ダウンと言われています。

このインペアードパフォーマンスが起こると、仕事の能率や簡単な作業にも支障をきたす可能性がでてきます。

なぜ能力ダウンが起こるのか?

ではなぜ能力ダウンが起こるのでしょうか?

 

ヒスタミンは、鼻の粘膜ではアレルギー症状を引き起こす原因です。

 

しかし!

 

実は脳の中では日中眠くなるのをおさえたり、学習能力や記憶力を高めたり、活動量を増やすようにはたらきかける、とても大切な物質なんです。

 

その物質を抗ヒスタミン薬で抑制していまうと、当然ですが脳のヒスタミンも抑制する事になり学習能力や記憶力を高めたり活動量を増やすように、はたらきかける力が無くなり能力ダウンにつながるのです。

能力ダウンを防ぐにはどうすればいいのか

能力ダウンになると言われても…

 

「抗ヒスタミン薬を使わないで、鼻づまり、鼻水やくしゃみが酷い状態だと仕事に支障をきたすので意味が無いのでは?」

 

そう思われていると思います。

 
ヨワタリン

実は脳に移行しにくい薬があるんです。

脳に移行しにくい抗ヒスタミン薬は能力ダウンをしにくいと考えられています。

鼻炎の症状はしっかりと抑えて、能力ダウンしにくい抗ヒスタミン薬を処方してもらえる様に医師にしっかり相談しましょう。

鼻洗いの優秀アイテム!

病院が嫌いな人もできれば病院に行って欲しいですが、時間無い人も一杯いますよね。

 

そこで鼻づまりを緩和できる私の愛用の鼻うがいがあります。

 

根こそぎ鼻づまりを解消してくれるので最高ですよ。

 

今までの鼻うがいは痛みがあり不快でしたが、痛みが無いのが特徴です。

 

痛くなく今までに無かった簡単に使える逸品ですので、この機会に1度試しませんか?

↓こちら

鼻づまり、鼻水が止まらないので治したら能力が覚醒した男の子のお話(実話)

仕事 覚えられない 病気

鼻づまりや鼻水は息苦しく辛いものですが、その弊害のお話

 

これを知って私自身も耳鼻科に通うようになり、鼻づまりには気を使っています。

 

 
ヨワタリン

結果を言うと就職氷河期世代の私が大変な苦労はしましたが、名だたる大企業で正社員として働けるまでになれたのも、この話を聞いてケアをしっかり行うようになったからかもしれません。

伸び悩んでる方で鼻のお悩みがある方は是非読んでみてください。

 

特に子供達の鼻づまりや鼻水には細心の注意を払うようになりましたね。

鼻づまりや鼻水を見直すきっかけになった実話

近所で昔から鼻水と鼻づまりで苦しんでいるんだけどほったらかしにしていた男子中学生がいました。

 

昔からボーっとした子で、いつもボンヤリしていました。

 

勉強も成績はいつも下から数えるぐらいで、運動もからっきし出来ない。

 

やる気も感じられず、親も心配してたそうです。

 

そうして、生活している中で鼻づまりと鼻水が酷いので親が耳鼻科に息子を連れていく機会が訪れました。

 

思った以上に鼻づまりと鼻水が治まり、嬉しがったその息子さんは、病院に通い続ける事になります。

 

結果、息苦しさが無くなり「毎日が凄くスッキリする」と話していたそうです。

 

そうしたら、変化が起こりはじめます。

学校の成績が劇的に上がり始めたのです!

 

日が経つに連れ本人も活発になり、周りから見ても活動的な男の子に変わっていったのは驚きだったそうです。

 

私の親も同じで、別人になった様だと話していました。

 

瞬く間に成績を伸ばした彼は、わずか1年ほど前では考えられない県内では偏差値NO1!の高校の受験に合格してしまいます!

クラケン

今では、有名大学を卒業して

誰もが知る会社でバリバリ働いているそうです。

彼は言ってたそうです。

 

「鼻づまりが治ってからなんでも簡単に頭に入ってくる様になった」

 

そちらの親御さんの話しでは、今まで鼻づまりと鼻水で酸素が脳みそに行き渡ってなかったのではないか?

 

だから、毎日ボーっとしていたのかもしれないと話しているそうです。

 

あの時に、耳鼻科を受信して本当に良かった!

 

と嬉しそうに話しているのを今でも覚えています。

 

あなたにあてはめると?

 

話で分かる通り、あなたも、そしてお子様がいるならお子様もせっかくある能力や才能を潰してしまっているかも知れません!

 

たかが、鼻水や鼻づまりと思わずにしっかりと治す事は輝かしい未来に繋がるかも知れませんよ?

 

この話をどう思うかはあなた次第ですが、なかなか興味深い話です。

クラケン

ちなみに私も鼻づまりで、鼻水がとまりません!

花粉症ですね。

しかし、病院と抗ヒスタミン薬を正しく利用すると快適な毎日が過ごせますので、気にせず放置してた方はこの機会に受診してはいかがでしょう?

私は、この話を思い出しつつしっかり対策しています。

だからかどうかは正直言って分かりませんが、仕事は誰よりも出来る自信もありますし私も大企業まで上り詰める事ができました。

あなたはどう思いどう感じましたか?

仕事を覚えられないのは病気?まとめ

あまり聞きなれないですか?

 

経験からの記事でしたので他には無い内容で混乱したかもしれませんが実際にあなたにあてはまるかもしれません。

試してはいかがでしょう?

 

効果的なアレルギー性鼻炎対策は

1.早めにお医者さんに行って、困ってる症状を伝える。
2.アレルゲン診断をしてもらう。
3.治療中に自分の判断でやめないでしっかり最後までやる。

これらをしっかり守る事ができれば、マスクを付ける時期や鼻洗いをする時期など効果的で経済的な対策が実行できます。

 

今回は、仕事が覚えられないとお悩みの人に病気の可能性はあるものの決めつける事は負のスパイラルなりますので出来る事を一つづつこなしていくことが大事です。

 

鼻水や鼻づまりの弊害の1つを掘り下げてみました。

 

知らないと、ただダルいなやる気がでないなどなど気分が落ち込んでしまいがちですが、理由さえ知っていれば対策が可能です。

 

仕事にも勉強にも様々な環境で鼻づまりや鼻水は能率を阻害しますから、対策を実行しましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 
ヨワタリン
快適で楽しい毎日に早変わりしますよ。
まだ、鼻づまりや鼻水を放置している人は
騙されたと思ってお試しあれ。
>新発想の薄毛隠し!!「頭皮タトゥー」

新発想の薄毛隠し!!「頭皮タトゥー」

薄毛で悩んでる人に私の一押し!自然素材で髪を染めるように、頭皮を染める!隠すなら徹底的に!!!手軽に自信回復!! 感想:意外にこれはよかった!ので試してみて!

CTR IMG