0〜2歳児世帯にプレミアム商品券を販売か?消費増税対策

もう知っていますか?
政府は検討に入っている事があります。
消費増税対策として、0〜2歳児世帯と所得低い住民税非課税世帯だけに販売を限定するいわゆる、ばら撒きを検討してるようですね。
票集めに、人口の多い高齢者ばかりにばら撒きをしていましたが、今回は苦労している子育て世代にようやく目を向けたようですね。
まだ検討段階ですが詳しく見て見てみましょう。

スポンサードサーチ

0〜2歳児世帯にもプレミアム付き商品券

2019年10月頃にの消費税10%への景気対策として「プレミアム付き商品券」を0〜2歳児の育児中の子育て世帯も交付の対象とする様に検討に入ったようです。

0~2歳の子どもを持つ世帯と、所得の低い住民税非課税世帯に販売を限定する。

購入できるのは、住民税非課税世帯を検討しているが年収400万〜500万円に拡大する案もあるようですじゃ

実際のしくみ

商品券自体は、市区町村などの自治体が発行し、上乗せ分を国が費用を負担する様ですね。

購入すると、1世帯ごとに自己負担2万円で2万5千円分の買い物や飲食ができます。

正直、負担ばかりの今の子育て世代から見れば拍子抜けですが無いよりはマシですね。

それを購入しにいく時間や労力を全く計算していませんね(^ω^)

本気で今の子育て世代の現状を分かってないのがありありと伝わります。

「ママさんは本当に苦労して頑張ってるんですよ?分かってます?」

と言いたいですね。

致命的な問題点

細かいことを言えば問題点はたくさんありますが

今回は商品券に限った問題点です。

所得が低い住民税非課税世帯だけに販売を限定する。

これに問題点があります。

使用の際にプライバシー侵害のおそれがあるのです!!

最近は低所得者に対して悪質なビジネスが横行していますが(銀行ですらリボ払いと言うふざけたシステムで搾り取ろうとしてます。)それの助長になる可能性があります。

それと、使用すると所得が低い家庭なんだと勝手な噂や中傷につながる可能性すらあります。

こちらは、子供数人を育てながら住宅に育児用品と多額の負担を家族で乗り越えてます!のでふざけるな!と言いたくなりますよね(; ・`д・´)

安易な考えの政策は本当に害にしかならない典型になる可能性もあるので政治家の皆さんには頑張ってもらいたいものです。

スポンサードサーチ

消費増税対策の商品券~まとめ~

ハッキリ言いますと!

子育て世代は忙しいので、面倒な方法はとらずに商品券を贈って下さい。

それが一番!喜ばれますし楽です。

さらに言えばネット商品券にしてくれれば最高です!!!

そうすれば、ネット販売系の楽天やAmazonやヤフー系列やイオン系などがチャンスと見て多額の割引やポイント増加などの相乗効果が狙えます!

私のおすすめは楽天!私はポイントが年に11万ポイントぐらい入ってきてます。

ポイントを投資にも使えるので、いつの間にか凄い額に(*´ω`*)

簡単発行の楽天カードでポイント一杯ついてきます是非お試しあれ。

↓から申し込み出来ます。

楽天カード新規入会キャンペーン

なによりも家から注文できますからいいですよね。

そんな時代の流れに適合した政治家っていないんですかね?

古い事やセオリーなど自己の安全策ばかりで呆れてますよ有権者は

おっと、政治への愚痴や要望になってしまいましたね。

同じ子育て世帯の人も大変ですが、がんばりましょうね(∩´∀`)∩

子供は可愛くてかわいくてカワイくてしかたありませんよね。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

クマタン教授

工場勤務のクマタン教授じゃ! 大学では電子情報科のプログラミンや理論構成を学んでおった。 ITバブル崩壊で他業種の仕事に就きましたがの、満足できず転職を繰り返し、念願の一流の大企業に転職!(長かったクマ・・💦) 最近では、ブログを覚えて発信する楽しさを味わい趣味に! 工場のでのビジネスマナーは見かけぬので工場での生き抜き方を紹介じゃ!! 他、パパ目線で使えるアイテムの紹介や 子育ての助けになる情報など育児を 要にしていく予定です。