小学校でプログラミング教育必修化!勘違いする人が急増!親が思い込む勘違い

今年3月に発表された新学習指導要領で、2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されることが分かりました。

必修化後には小学校でどのような授業が行われるのでしょうか?

パパっち
プログラミング言語を教えるのかなっと?

私は本気でそう考えてたんだよね💦

クマタン教授

まだまだ爪が甘いの~

実はそうではないらしのだよ!ワトソン君!

パパっち

誰だよワトソン君って・・・・

貴方も、プログラミングを学習すると思いましたよね?

実際に私の周りは皆さんが、その認識です。

ですが!どうやらその認識は間違いの様です。

プログラミング教育に関して詳しい知人がいるのですが、思いっきり「そんな時間が学校教育にあるはずないじゃん!」と一蹴されました💦

詳しく、情報を仕入れてきたのでご紹介します。

スポンサードサーチ

「プログラミング教育必修化」の勘違い

プログラミング教育では、毎回パソコンやタブレットを使って勉強する認識が多いと思いますが、全く違います。

小学校でのプログラミング教育として、もちろんパソコンやタブレットなどの情報端末を使った授業も考えられていますが、パソコンなどを使わなくてもできるプログラミング教育ですね。

簡単に言うと、プログラムミングをするには、構成をしっかり考えてプロセスを組み立てる必要があります。

そのプロセスや構成の段階を理論的にかつステップを踏んでいく考え方を学ぼうと言うことです。

さらに、詳しく続きます。

新しくプログラミングの教科が作られわけではない。

 

クマタン教授

必修化されるからと言ってもの・・・。新しくプログラミングという教科が

立ち上がるわけでないのじゃ!

他の教科の数学や国語みたいに、授業は無く

教科書もなければ、試験があるわけでもないんじゃぞ。

このプログラミング教育は、数学や国語などの現在ある教科の学習時間の中で、織り交ぜながら学ぶ様です。

どの学年のどの教科で、どれくらいの時間でプログラミングを行うかは、各学校が判断によるようですね。

現段階での指針はこんな感じです。

プログラミングの授業で、プログラミングの構成や思考を学ぶ

プログラミングなら、子どもたちが難しいプログラミング言語を学んでいくのかと想像しますよね?

パパっち

私もそう思ってましたが、冷静に考えたら小学生で、構成に抜けがなく理論的にプログラミングをこなすなんてさすがに、一握りの子供にしか無理ですよね。

言語も様々なコンピュータ言語が多数あり選ぶのも、難しいです。

言語を学ぶ分けではないと覚えておくといいかもしれません。

将来なにをしたいかで、選ぶ言語は変わってきます。

一攫千金なら、アプリを作成する言語、手堅い収入ならばサイト作成などの言語などで別れますが現在人気は、この二つの言語です。

これらを学べば、フリーランスとして今の時代なら高収入は約束されますからね。

プログラミング教室が最近、大人気なのはそれが理由です。

子供のプログラミングとしてこんなとこもあります。

小学生からの習い事で今人気のプログラミングスクールで目指せ!高収入エンジニア!

2018.08.14

話しがそれましたね、すいません。

小学校のプログラミング教育は、プログラマーの育成が目的ではないということです。

プログラミング的思考

小学校でのプログラミング教育の目的は、プログラミング言語の使い方を覚えることではなく、文部科学省は、プログラミング教育を通じて育成すべき能力をプログラミング的思考という言葉で表現しているようです。

クマタン教授

プログラミング的思考とはの・・・

簡単に言うとじゃ。

物事には手順があり、手順をしっかり踏むと、物事をうまく解決できるといった、段階を踏んで、考えていく力のことじゃ。

意外にできない人が多いのじゃぞ?

例をあげるとしたの様になります。

数学ではこの様な形で実施されるかはまだ分かりません。

前述しましたが、構成を考えるには、プロセスをしっかり踏んでいかなければなりません、段階をふんで考える力は、色々な場面に対応できるという事ですので将来が楽しみになりますね。

子どもたちは、これから先どんな世界になるか分からない時代を生きていきます。プログラミング的思考は、そんなシビアな社会で生き抜くために力になります。

もうすでに、プログラミング教育を実施している小学校もあるようです。

まとめ

パパっち

正直言うと、ホっとしています。

もも
なにでニャ?
パパっち

プログラミングはさすがに小学生には早いかな~と思ってるから、我が子が心配だったから・・・。

もも
過保護すぎニャ!
クマタン教授

確かに心配しすぎじゃな!

今の時代を生き抜くには誰にも負けないスキルを身に着ける事じゃ!

プログラミング言語は、そこまで簡単なものではなく、半端に学んでも全く役に立ちません!

大学で学んだとしても、ほとんどが役に立たず、今の時代に合った言語を習得するプログラミング教室の方が有意義です。

しかし、時代の流れに合った言語を習得したのなら!それだけで食べていける収入を会社に属さずとも手に入ります。

若い時期に論理的に考えられる力を手に入れれば、どんな苦難にも段階を踏んで対応出来る粘り強い人間が出来上がりますので、期待したいですね。

追加

総務省では、プログラミング教育の必修化をきっかけに、プログラミング等に興味関心を持った児童・生徒等が学校外で発展的に 学ぶ機会として「地域 ICT クラブ」を展開します。

平成 30 年度には、地域の特性等に応じた 19 件の事業を採択したそうです。

他、パソコンメーカーなども自社パソコンを引っさげて教室を展開!プログラミング教育に乗っかるようです。

注意

パソコンは学校が用意しますので上手い口車に乗せられないようにね。

少しメーカーの定員と話したのですが全く理解してませんね笑

テンプレのプログラミング教育が実施されるしか理解していませんでした。

スポンサードサーチ

追記2.プログラミング教育が必修化された背景

2020 年度から、すべての小学校においてプログラミング教育が必修化されます。ここで重要なことは、「なぜプログラミン グ教育を必修化したのか」という点ですね。

日本の競争力を左右するのは何か。それは「IT の力」です。ヨーロッパでは、「IT の力」が、若者が労働市場に入るために必要不可欠な要素であると認識されています。

現に、90% の職業が、少なくとも基礎的な IT スキルを必要としていると言われており、多くの国や地域が学校教育のカリキュラムの一環としてプログラミングを導入しています。

一方で日本では、2020 年までに 37 万人もの IT 人材が不足すると言われています。

今後、国際社会において「IT の力」をめ ぐる競争が激化することが予測され、子供の頃から「IT の力」を育成して裾野を広げておかなければ勝ち抜くことはできません。

そのような思いから、小学校におけるプログラミング教育の必修化は実現されたのです。

実施工程

情報が出次第

随時、追加していきます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

クマタン教授

工場勤務のクマタン教授じゃ! 大学では電子情報科のプログラミンや理論構成を学んでおった。 ITバブル崩壊で他業種の仕事に就きましたがの、満足できず転職を繰り返し、念願の一流の大企業に転職!(長かったクマ・・💦) 最近では、ブログを覚えて発信する楽しさを味わい趣味に! 工場のでのビジネスマナーは見かけぬので工場での生き抜き方を紹介じゃ!! 他、パパ目線で使えるアイテムの紹介や 子育ての助けになる情報など育児を 要にしていく予定です。