2月1日の法改正前のモバイルバッテリーが安売り大会!

最近の話題の1つとして2月1日に法改正が施行されるモバイルバッテリーが捨てね値で販売されてるようですね。

安く手に入れるチャンスですので、手短にまとめてみました。

電熱パーカーなどの冬対策には最高のアイテムの電源に大容量が欲しかった人には朗報かも!

スポンサードサーチ

そもそもなんで捨てね価格?

なぜ?そんな捨て値価格で販売されてるのでしょうか?

発端は2月1日の電気用品安全法の改正にあります。

改正の理由

リチウム電池のモバイルバッテリーは事故が多発しているのはご存知の通り。

海外製の粗悪な商品は発火による火傷などの事故の報告が数百に登っていました。

そこで、政府は粗悪なPSEマークがついてないバッテリーの製造や販売を規制する事にしました。

キーワードはPSEマーク

購入の判断はPSEマークにあります。

2月1日以降は販売かできなくなりますので、当然、販売店やネットショッピングでは最早捨てねで販売がすでにされています。

高額だったモバイルバッテリーの大容量も千円以下で購入が可能なほどです。

スポンサードサーチ

購入するなら

しかし、本当に全てが悪いのでしょうか?

私は日本製のメーカを利用していますが、1度も事故はありません。

一応は、燃える物は近くに置かないなどスマホと同じ様な扱いで利用しています。

海外製の製品は、確かに粗悪ですので安全面から購入する事はありませんでした。

今回はPSEマークがついてない物が安くなっていますので、日本のメーカを買えば安全面も高いので、お得な買い物になると思います。

私が購入したのはSONYです。↓

今から購入する方は

私は早まって購入してしまい失敗しました。

な、なんと!!

最近はPSEマークがついてるモバイルバッテリーも格安で販売されているようです。

勘違いした業者なのか?

便乗商売なのか?

これから購入する方は、お得なPSEマークがおすすめかもしれません。

いや〜私は

失敗した( ˊᵕˋ ;)💦

スポンサードサーチ

まとめ

今のお得を手短に紹介でした。

ちなみに私の購入理由は電熱ヒーター付きの防寒具の大容量バッテリーの為です。

↓めちゃくちゃ暖かいのでお試しあれ!

洗濯OK(私の愛用品はこちら)

外回りや外で働くサラリーマンはこちら!!
スーツの方はこんなのもありますよ↓
 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ガブリエル

仕事のお悩み相談員のガブリエルです。 大学では電子情報科のプログラミンや理論構成を学んでいました。 ITバブル崩壊で他業種の仕事に就きましたが満足できず転職を繰り返し、念願の一流の大企業に転職! 最近では、ブログを覚えて発信する楽しさを味わい趣味に! 工場でのビジネスマナーは見かけないので工場での生き抜き方を紹介します。 仕事の悩みも受け付けてます。