チャイルドシートの肩ベルトの調整の仕方

肩ベルトの調整

一般的な、チャイルドシートの

肩ベルトの調整はカバーの下に

ボタンが設置されているので、

忘れやすいですよね。

分かりやすい様に、カバーは

全て外してます。

このボタンを、押す事で

肩ベルトを伸ばせます。

カバーが付いてる状態なら

カバーの隙間から指を入れて

押します。

ボタンを押したまま、

ベルトに手をかけます。

そして〜

ぐいいいいっと、

引っ張ります。

これだけで、ベルトは緩くなり

子供は快適ですが伸ばしすぎには

注意しましょう。

伸ばしすぎた時は、

シート下あたりに

ヒモが伸びていますので

引っ張ると

ベルトはしまります。

他製品でも、

ほぼ変わらず同じ位置ですね。

まとめ

基本的に、日本の製品は

ほとんどこの仕様です。

話しは変わりますが

チャイルドシートは

どんどん高くなっていますけど、

それが大手2社が

話し合って値段を下げない様に

結託していたらしいですね。

子供を思う気持ちに

漬け込むのは、

やってはいけないですよね〜

私もそこのメーカーを

よく購入していましたが

価値以上の値段を払っていたのには

正直がっかりです。

子供のためではなく

お金のためだけの

子供用メーカーの商品は

何を素材に使っているか

信頼出来ないので

とても怖いですよね。

しっかり商品は選んで

我が子を守る事は大事です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

クマタン教授

北九州の田舎に住む2児のクマタン教授じゃ! 大学では電子情報科のプログラミンや理論構成を学んでおった。 ITバブル崩壊で他業種の仕事に就きましたがの、満足できず転職を繰り返し、念願の一流の大企業に転職!(長かったクマ・・💦) 最近では、ブログを覚えて発信する楽しさを味わい趣味に! 田舎暮らしの良さ悪さなどや 他、パパ目線で使えるアイテムの紹介や 子育ての助けになる情報など育児を 要にしていく予定です。 楽しくやっていきたいので よろしくお願いします。