アルハラ対策!会社の同僚だからこそハッキリ主張する意味がある!

今回は飲み会などでアルハラ対策をご紹介します。

 

期間工だからと立場が弱いとゴリ押ししてきそうですが、馬鹿らしいので相手にしないのが大事です。

 

現在は企業のコンプライアンスで相応の処罰対象にもなりますから毅然と断る事が大事です。

クラケン

逆にアルハラをしてしまう事は、絶対にないようにしましょう。

時代がそれを許しません。

アルハラとは?その意味

そもそもアルハラとは?

 

ハラスメントの1つで、アルコールの強要になります。

 

昔の頭がおかしい世代は、飲み会で一気飲みをさせたりと最低な事を平気でやってきました。

 

アルコール急性中毒で若くして亡くなった方も多数います。

 

アルコールの強要はただの犯罪です!

 

その連中を最近は黙らせている時代·····

 

楽しみ方は人それぞれですからアルコールで気分がいい人なんて、実はそんなにいません。

 

ただの付き合いで強制させられただけだと認識するのは大事ですよね。

 

まあ、好きな人は好きな人同士で楽しめばいいのです。

別に食事会だって楽しいですよ。

アルハラの対策

まず、「私はアルコールは飲みません」とハッキリ主張する事が大事です。

 

いちいち、言い訳を考える必要はありません。

 

ストレスは貯めないにこしたことはないですからね。

 

簡単ですが、これが1番です。

 

対策を考えるのも馬鹿らしくてしかたない事ですよしつこい人間相手にはアルハラです。

としっかり言いましょう。

 

場が冷めるとか関係ありません。

 

場を冷めさせてるのは相手側ですからね。

 

最近では、しつこい相手を張り倒した人もいますが、しつこい方が悪いと会社側からも、厳重注意が下ってます。

 

間違えても、強制する側にはならないようにしましょう!

  1. 意思はハッキリと!
  2. 断る勇気は大事
  3. そもそも参加しないでOK!
  4. いちいち言い訳なんて必要なし!

会社ではアルハラで裁判にもなる可能性が·····

最近ではやりすぎた上司に鉄槌が下だっています。

 

あなたがそちら側にならないようにくれぐれも注意しましょう!

 

自分を守る事も大事ですからね。

 

やられた場合は、必ず勝てますから強気で大丈夫です。

まとめ

飲み会などのアルハラには毅然とした態度で望みましょう!

 

時代は飲まない方の味方です。

 

もちろん楽しむとこは楽しみましょう!

 

出来れば場を楽しく過ごしたいですよね。

 

年配の方々はしっかり反省するべきです。

 

今の若い世代はアルコールに興味は薄いですからね。

 

高い、美味しくない

そんな人は1杯いますから·····

 

食事を楽しむ飲み会だって絶対に楽しいですから、意識を変えて飲み会に挑むといいかも。

 

>

暮らしの「困った」は【生活110番】で解決!!!!生活110番は暮らしの中の「困った」「どうしよう」を解決するための業者の検索・比較・情報が見つかるサイトです!暮らしのトラブルに役立つ情報も多数掲載中!

CTR IMG